あまさかる一寸猛進

ぼやける場所が無くなってきたので、こんな所で好き勝手書く事にしました。ごめんなさい。

元日です

旧暦のお正月が始まりました。ぢやあ初詣⛩に行こうかな。

 

ところで、なぜ今日が旧暦元日なのかしら?ちょいと聞いた話では、立春が旧暦のスタートであるとか。太陽暦春分の日が基準だそうです。しかも宗教会議が絡んでいるとか…ちゃんと調べれば良いのですが。

 

ゴヨウショウノミギリ、小山田いくさんのすくらっぷブックという漫画に「冬至を元日にした方がスッキリする」というような台詞があるのを読んで、ひどく納得してしまいました。神話にはまっていた頃なので、冬至が生死の境界という見方はスッキリしてました。

今でも冬至=元日だったらいいのに、と思います。初日の出は1年で2番目に遅く登ることになるので、ゆとりを持って見に行けそうだし。

また放射線が

先程、東海村で事故ってニュースを見かけました。会見してるそうですね。もう少しすれば解説付きでニュースが流れるのではないかと思います。

FUKUSHIMAから8年。事故当時の嘘が色々ありましたよね。今回はどうなのでしょうか?折も折、統計の嘘が出たりしちゃって、とても信じられる状況ではないと。

 

原発関連でよく思い出すのは、プルトニウムは飲んでも平気発言で有名になってしまった大学教授です。発言から10年以上経つのではないかと思いますが、覚えている人はたくさんいると思います。当時の記事や動画を見て、思う所はたくさんありましたが、あの教授は嘘はついてないのかもしれない、と。技術的に、確率的に、理論的に考えて説明していたのでしょうから。あの折に対峙した意見を仰っていた京大教授が「ミスは必ず起こる、と想定することは大事」みたいなことを言っているのだけど、事故が起こるたびに実感しますね。そういう見方をできない学者さんは信用してはいけないと。

 

知りたい事実を分かりやすく報道してほしいな、芸能ネタなんて、どーでもいーから。

初詣の仕方を視た

テレビで、初詣をどうやるのか?という話が出てました。

徒然草吉田兼好さんは誰も行かないような時間が良いと言ってました。テレビでは5時までに…みたいなこと言ってました。

人間の都合なのか、神様の都合なのか?どちらが正しいか?何て答えは出ないのですが、神様について考えてしまいました。

昼間に参拝しましょう、というのは夜おやすみになるから?神様も休む?そういえば、昔話の大国主さんは寝てたかな。須佐男さんも。ん?そういえば、月読さんは夜の部じゃない?

夜は神様も寝ているから、時代劇での悪巧みは夜が多いのかしら?

庚申塔っていうのが道端によくありますが、あれは「庚申の日には寝ている間に神様の手下が悪事を報告しちゃうから、寝ないで起きてましょう!」という信仰です。神様起きてるよなぁ。

結局、人の都合に合わせているだけじゃないのかしらん?そもそもですよ、日本古来の神様を祀っているのに、なんで異国から来た太陽暦の正月にイベントがあるのですかね?今日はまだ11月26日ですよ〜。゚(゚´ω`゚)゚。

というわけで、2月5日以降に初詣に行くことにすると、空いてそうなので徒然草的だし、理にかなっている感じもするし…⛩

NHKが来た

さっきNHKと名乗る男性が来ました。プレートを見せて「NHKです」と。

プレートに色々書いてありましたが、細かくて遠くて全く見えません。意味ないじゃん。

N「こちら、引っ越していらっしゃいましたか?」

私「いえ、ずっと住んでいますが」

N「テレビの表示がないので・・・テレビは・・・」

私「アナログのままなので、地デジになってからテレビ見ていませんけど」

N「ブラウン管ですか?」

私「液晶の古いやつですが・・・」

N「受信機はあるけれど、地デジが見れないという事ですね。携帯は何をお使いですか?」

私「アイホンですが」

N「そうですか。またテレビのご利用の際にはご連絡ください。」私「もうテレビ見ませんよ。ラジオ生活で十分です」

 

丁寧な対応の方でしたが、色々と引っかかる点はあります。

まず、表札が十数年変わっていないのに、最近引っ越してきたかのような口ぶり。データはどうなっているんでしょう?2011年の7月にアナログ放送終了と同時にNHK解約したんだけどなぁ。書類は郵送したし、電話で確認したし、解約のお知らせも来たんだけどなぁ。なぜ?組織の情報管理力が無い?NHKじゃなかったのかなぁ?

携帯について聞いたって事は、チューナー付きの携帯なら再契約ですか?あんな小さな画面、見づらくて頼まれたって見ません。そもそも電話として購入しているのに、何で使いもしないテレビのお金を払わねばならないのでしょうか?

あー、これ絶対おかしいね。携帯は「携帯電話」、スマホは「スマートホン」だから両方とも電話でしょう?電話として使うものなのに、TVチューナーが勝手に付いていて、電話を買うと「受信機設置!」で月に1200円くらい加算されるわけです。アイホンよりアンドロイドの方が安いものが多いわけですが、とりあえず月々の料金はプラス1200円を考えないとイケないわけですね。じゃあワンセグ無しを買えばいいじゃんって事で、ガラケー時代はそうしていたのです。あまり数はありませんでしたが、生活スタイルに合ったものが出ていたので。でも、スマホになってからは、選択肢がホントに少ない。電話会社とNHKが裏でつながっているとしか思えないんですけど。

今回は言われなかったけど、解約の時には「カーナビにTVチューナーが付いていたら受信料がかかります」って言われたんですよね。運転しながらTV見られないでしょ?カーナビ付けたかったけど、それだけのために月1200円は馬鹿馬鹿しいなぁと思ったわけです。だって使わないサービスに支払いするのは嫌じゃないですか。で、カーナビや全方位カメラをあきらめたわけです。これもおかしいでしょう?そもそもカーナビにテレビ付けちゃダメでしょう?カーナビにテレビ付けていいなら、信号待ちのスマホいじりがダメな理由が分かりません。

何でもかんでも一緒にすれば良いというものではないでしょう?色々なものを一つのアイテムで行えるのは便利そうに見えますが、やはり過ぎたるは及ばざるがごとし、ってワケですね。

まぁ、そういう流れで考えれば、何でもかんでも映像を付ければよいというわけではないってことです。

ビールス

ビールス🦠って最近聞かないなぁって。

先日、仮面ライダーの動画で、本郷猛氏がこの言葉を使ってまして、そう言えば御幼少の頃は殺人ビールスって言葉があったような気がします。

いつ頃からウイルス🦠って使い始めたのだろう?

インフルエンザは昔からあったじゃん。今はインフルエンザウイルスって言ってますが、昔は菌って言っていたような記憶がありますが…

インフルエンザの菌です。

報道がどう言っていたかはわからないのですが、周りはそんな言い方だったように思います。

菌のイメージはバイキンマンです。

三崎と名古屋の発音が逆なんだと気付いたんです

 三浦半島出身なので、ご幼少のミギリによく聞いた「三崎」の発音。地元は「岬」とは違う発音なのです。TVじゃあ「岬」も「三崎」も同じ言い方で放送しちゃってますけれど、すっごく違和感を感じます。

 随分前に、釣りを教えてもらった同僚が「岬」発音で三崎の事を言っていたので、違うって言ったんですけれど、周りのだあれも信じてくれないんだよねぇ。TVってすごいよねぇ。

 名古屋の友だちが名古屋の事を名古屋って言わないで名古屋って言うんですよ・・・って意味分かりませんよね。発音が違うんですわ。「岬」と同じ高低で「名古屋」ですわ。

 そうそう、一般的な名古屋の音の高低が三崎です。逆ですよっ。

 三崎と同じ三浦市に剣崎という地名がありまして、「けんざき」って言っていたのですが、いつでしたか「つるぎざき」に変わりました。こっちの方が元々の呼び方であったとか聞きました。そこからすると、発音問題はどうなんですかねぇ?それともすでに地元の人も三崎と岬は同じ言い方になってしまったのでしょうか?

記念日といわれると考えちゃいますね

 玉音放送の日であると考えると、玉音が初めて放送されたという意味では記念すべき日なのでしょうね。検索をかけると、「ラジヲを聴いている人の敬意ある態度を担保できない」という理由があちらこちらで見られます。じゃあ首相には敬意を表さなくても良いのかしら?と思うのですが・・・

 そもそも敬意を払うって心からわき出る物ですよね。礼節をわきまえるって必要だと思いますが、「敬意を表す」を強要するのはどうなのでしょうね。戦前世界の一番嫌いなところは強要ですね。面従腹背って言葉を知っているのでしょうかね?敬意を表して欲しかったら、それなりの行動をしないと・・・。

 終戦記念日っていうのも、色々な意見があるようで、「敗戦記念日ではないのか!」という文をよく見ます。客観的事実として戦争が終わったのだから、これでも良いとは思うのです。でも、負けず嫌いじゃないですか、日本って。「撤退」って言葉を使っちゃイケないんだって「転進」という言葉を使ったりしてきたわけです。そんな話を聞いた後に「終戦記念日」と言われると、ン~って考えちゃいます。

 そもそも、何で記念日なのでしょう?慰霊の日ならばその様な命名の仕方があったのではないかしらん。平和を祈念する「祈念日」なのでしょうか?国体が変わった記念日なのでしょうかね?「終戦の日」という言い方の方がしっくりきます。

 今世紀に入った頃から、戦前美化とか「こうすれば負けなかった」という話を何度か聞きました。全てが悪かったわけではないという点では同意できるのですが、仮にあの戦争に勝ってしまっていたら、どのような歴史になっていたのでしょうかね?

 いわゆる戦後改革といわれたモノを臣民のままで手に入れる事はできたのでしょうかね?軍人さんが幅をきかせていて、警官は「オイコラ」なんて言うわけでしょう?政党は一つだけでしたよね「大政翼賛会」。治安維持法があって、普通選挙も制限付き。

 勝っていれば、物資の点は何とかなっただろうから、配給は解除されているかしら?でも、勝ち方にもよりますが、中華人民共和国ソビエト連邦の2国とすぐに戦争状態になっていたかもしれませんし。戦時体制のまま50年代を過ごすような感じでしょうかね?今の日本社会を見ても、自力で男女平等、普通選挙なんて無理でしょう。

 そう考えていくと、膨大な数の戦没者のおかげで今の生活があるって実感がわきます。平和の重みを実感して欲しいなどと思います。