あまさかる一寸猛進

ぼやける場所が無くなってきたので、こんな所で好き勝手書く事にしました。ごめんなさい。

養成講座と小田急

6時30分に家を出て、駅へ。15分あれば松屋でカレーが食える!と思ったんだけど、食券出してカレーが出るまで8分。半分食べられませんでした…。

途中からロマンスカーに乗り換えて。一眠り…のハズが、ノロノロ運転しながら遅延の車内アナウンス。

町田で降りて、乗り換えを探しましたが、既に間に合う経路は無し。

前々回が雪で行かれなかったんだよなぁ。何かこの養成講座に関してはツイテいない。

さて、8時50分には復旧したのですが…

相模大野から来るはずの電車は、来ないことになり、その時点で新百合ヶ丘にいた各停本厚木行きを待てとアナウンス。

20分待ったあげく、電車は満員でほとんど乗れず、発車した後もホームに人があふれるようにいました。

20分あれば、相模大野にいた電車で運べるでしょうに!と思っていましたら、近くのグループがお怒りモードそういう会話をしてました。

次に来た急行藤沢行きに乗りましたが、相模大野を前に停車。相模大野止まりに変更のアナウンス。これにも不満が漏れてましたね。事故が起こらなくて何よりですが…

「ご迷惑をおかけしました。」って言ってましたけど、まだ終わってないんですけど…10時前ですが、相模大野から動けません。さぁ、どうしようかな。

白鳥座

デビュー曲のかもめはタイムリーで購入したのでした。高校生くらいだったか?

アルバムは誰が買ったんだ?CHIさんだったか?よく覚えていないな。カセットテープにダビングしてもらって・・・しかも奮発してクロームテープだったような。

10年単位で聴いていなかったのが、昨日youtubeで発見。さっそく聴いてみると、結構覚えていることにびっくり。

「心届かぬままに」って好きな曲があって、大船駅ウォークマン使って聴いていたのを思い出してみたり。

ちょっとはまりそうですな、昔の歌探検。

そろそろ

■ロシア、ウクライナに軍事介入へ 欧米、激しく反発

(朝日新聞デジタル - 03月01日 22:49)

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=2785329

また起きるのですかねぇ、戦争が。

戦争は必要悪であると、言っている人がいますが、今回のケースはどうなのでしょう?

自国民を守るための出兵だとか。

生命保全なら他地域への移動で済むでしょうに。

自国の権益が侵されるからだよなぁ、これは。

国境線が定まっていても、そういう理屈で戦争は起きるのね。

そういう理屈で戦争を起こす国がウチラの隣国jなんですな。

じゃあ、ウチラも自衛隊国防軍にしましょうよ、って話が通りやすくなりますな。

日本国憲法

理想的だと思うんだけどなぁ。

でも、現実はどうだろう?

ウチラ以外に戦争放棄を謳った国はなく、どう見ているのかなぁ。

隣国の圧力は増すばかりだし・・・。

再軍備とか言うけど、自衛隊はすでに世界有数の軍隊ですけど。

改憲に突っ込みを入れている国は、そもそも領土問題を武力を背景に進めてきた方たちだし。

そうね、この状況はウチラだけの責任ではないわ。戦争放棄を宣言してる国の弱みに付け込むようなやり方をすればさぁ、反発するわな、そりゃ。

社会は確かに右傾化しているけれど、きっかけを作っているのは隣国だってことも感じるけどなぁ。

まぁ、そういう流れで憲法改定、徴兵制までそれほど時をかけずに進むのではないかと。あまり好ましい方向とは思いませんが、社会や政治について考える良いきっかけにはなるんじゃないかしら。それでだめなら、ウチラの国も近々に独裁国家への道をたどるのかしらん?もっとも、独裁者が出るのかさえ怪しい。

他力本願のくせに文句ばっかり言う、今の私のような人ばかりになってしまい、そうして国は崩壊していくのだな、きっと。

僕らの時代

■声優の地位向上のため、戦い続けた"声優界の父"永井一郎の足跡

(おたぽる - 01月28日 18:10)

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=178&from=diary&id=2740705

 ヤマトやガンダムで騒いでいたガキも、今年で50歳になるんだから、そりゃ他界する人は出てくるものだろうけど・・・

 暮れに大瀧詠一さん、今度は永井一郎さんですか。

 今考えても、富山敬さんが他界したニュースは自分にとっての節目のようなものだったよなぁ。今度はダブルですかぁ

 のめりこんでいたなぁ、アニメは。コミケで同人誌も売ったし。映画は初日に並ぶとセル画とかもらえたんだよなぁ。朝の6:30から並んで、夕方まで。4回観るとセリフも覚えられてさぁ。昔は入れ替えとか無かったからねぇ。

 「ロングバケイション」は高校生だったな。2枚目に買ったアルバムレコードだったかな。1枚目はイルカさんの「いつか冷たい雨が」だったし。

 ラジオを聴いていた中学生のころ、FMでエアチェックしてたんだね。テープに録音するだよ。たまたま録音した曲で気に入っていたのが「お花見メレンゲ」と「しゃっくりママさん」でした。

時代は変わったのねぇ。

お墓参り

お盆も終わったので、そろそろ墓参りに行こうかな。

偲ぶ。墓の前に立って今はいない人を偲ぶ。

逝ってしまった時は、結構苦しかったけどなぁ。年々苦しさが軽くなって行くのだね。

軽井沢シンドロームでの耕平さんの台詞。墓参りをして忘れていく。自分のせいで死んだことを。みたいな内容だったと思うのですが。

あれから10年以上過ぎても、そこは忘れられない。やっぱり自分にも責任の一端はあるなぁ…

死んでしまった事、会えなくなった事、そこがとても悲しかったなぁ。

でも、あの時ほどは感情の昂りはない。これが時の流れ?

でも後悔は今の方が強いかもしれない。あーも出来たんじゃね?こーも出来たんじゃね?ぐるぐるぐるぐる。

だから墓参りをして謝るのね。

謝られても困るだろうか?これも自己満足でしかないよなぁ。

はだしのゲンかぁ

「ゲン」貸し出し禁止を要請

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2543426

昔読んだなぁ。掲載されていたのは少年誌だったと記憶しているけれど、うるさくなってきているのも時代の流れなのかなぁ。

「間違った歴史観」という言い方も普通になったけれど、おかしくないか?時代で変わるモノでしょう、これは。20年前に政治家が口にしにくかった事を、今は普通に口にしている。それだけ日本市民は戦争の事を気にしなくなったんだね。今や憲法改正だものなぁ・・・

PTAによる悪書追放とか低質番組反対キャンペーンとかあったなぁ。昔はそれで「臭い物に蓋をする」事ができたのだろうけれど、ネット時代の今日、果たしてどのくらいの効果があるのやら?

人身事故

電車を使っていれば、よく聞く言葉ではありますよね。間近で起きたのは初めての事で、色々考えてしまいました。

事故って言われても、見えている現象は、電車の遅延、ダイヤの乱れであって、その部分に対応している人がほとんどなのでしょうね。それぞれその日の流れがあるので、流れに変化が起きている事への対応が第1。自分だってそうだったし、飛行機に間に合わないと言っていたペアなんか、気の毒に思うし。

そうなんだけど、近くに血まみれの方が横たわっているって思ったら・・・。

自分の感性の弱さを感じますね。「人身事故」って言っているんだから、人が傷ついているわけです。今まで、そこまで思い至らなかったなぁ。