あまさかる一寸猛進

ぼやける場所が無くなってきたので、こんな所で好き勝手書く事にしました。ごめんなさい。

あの廃墟

高校仲間とつながったこともあって、高校のコミュニティーを覗いてみると、母校の跡地売却についての情報がありました。リンクしている市長ブログを見ると昨年9月に「旧市立横須賀高校跡地の売却が決定しました。」と。12億330万円で売却して住宅地になると。

まだ建物はあるのかなぁ?

部室、狭かったなぁ。でも臭いは割と好きだった。

部室の廊下から海が少し見えたように記憶しているけど。

最後に校舎を見たのはいつだったろうか?

遠目に見ても無人独特の雰囲気が漂っていた。

2003(平成15)年閉校後、統合されて総合高校になったという経緯は分かっていても、母校ってそういうモンじゃないよなぁ。研究会で横須賀総合高校へ行った時、母校だとは思えなかったモノ・・・当たり前だよなぁ。

建物もなくなって、痕跡は抹消される。諸行無常