あまさかる一寸猛進

ぼやける場所が無くなってきたので、こんな所で好き勝手書く事にしました。ごめんなさい。

NHKが来た

さっきNHKと名乗る男性が来ました。プレートを見せて「NHKです」と。

プレートに色々書いてありましたが、細かくて遠くて全く見えません。意味ないじゃん。

N「こちら、引っ越していらっしゃいましたか?」

私「いえ、ずっと住んでいますが」

N「テレビの表示がないので・・・テレビは・・・」

私「アナログのままなので、地デジになってからテレビ見ていませんけど」

N「ブラウン管ですか?」

私「液晶の古いやつですが・・・」

N「受信機はあるけれど、地デジが見れないという事ですね。携帯は何をお使いですか?」

私「アイホンですが」

N「そうですか。またテレビのご利用の際にはご連絡ください。」私「もうテレビ見ませんよ。ラジオ生活で十分です」

 

丁寧な対応の方でしたが、色々と引っかかる点はあります。

まず、表札が十数年変わっていないのに、最近引っ越してきたかのような口ぶり。データはどうなっているんでしょう?2011年の7月にアナログ放送終了と同時にNHK解約したんだけどなぁ。書類は郵送したし、電話で確認したし、解約のお知らせも来たんだけどなぁ。なぜ?組織の情報管理力が無い?NHKじゃなかったのかなぁ?

携帯について聞いたって事は、チューナー付きの携帯なら再契約ですか?あんな小さな画面、見づらくて頼まれたって見ません。そもそも電話として購入しているのに、何で使いもしないテレビのお金を払わねばならないのでしょうか?

あー、これ絶対おかしいね。携帯は「携帯電話」、スマホは「スマートホン」だから両方とも電話でしょう?電話として使うものなのに、TVチューナーが勝手に付いていて、電話を買うと「受信機設置!」で月に1200円くらい加算されるわけです。アイホンよりアンドロイドの方が安いものが多いわけですが、とりあえず月々の料金はプラス1200円を考えないとイケないわけですね。じゃあワンセグ無しを買えばいいじゃんって事で、ガラケー時代はそうしていたのです。あまり数はありませんでしたが、生活スタイルに合ったものが出ていたので。でも、スマホになってからは、選択肢がホントに少ない。電話会社とNHKが裏でつながっているとしか思えないんですけど。

今回は言われなかったけど、解約の時には「カーナビにTVチューナーが付いていたら受信料がかかります」って言われたんですよね。運転しながらTV見られないでしょ?カーナビ付けたかったけど、それだけのために月1200円は馬鹿馬鹿しいなぁと思ったわけです。だって使わないサービスに支払いするのは嫌じゃないですか。で、カーナビや全方位カメラをあきらめたわけです。これもおかしいでしょう?そもそもカーナビにテレビ付けちゃダメでしょう?カーナビにテレビ付けていいなら、信号待ちのスマホいじりがダメな理由が分かりません。

何でもかんでも一緒にすれば良いというものではないでしょう?色々なものを一つのアイテムで行えるのは便利そうに見えますが、やはり過ぎたるは及ばざるがごとし、ってワケですね。

まぁ、そういう流れで考えれば、何でもかんでも映像を付ければよいというわけではないってことです。